沿革
昭和30年4月創業
      個人商店 カネユウ
      昭和27年に青果市場関係に入門、3年間の修行を経て
      独立を決意、金港青果(株)の卸売場内において営業開始
      
昭和34年2月会社設立
      有限会社丸ユ商店   資本金50万円
      金港青果(株)、ならびに静岡県、神奈川県を中心に集荷販売。
      この間出仲組合に所属し築地市場(現、東京シティ青果(株)より
      促成品、洋采、菌茸類等を中心に搬入販売を続けた。
      その間、市当局(業務課)より特別せり人の許可証が交付
      された。
      昭和43年頃より各小売商組合が代表買出人を指定、所属
      組合人に販売を開始し、仲卸業務的な場内販売が認知された。
      
昭和46年4月卸売市場法交付。正式に中央卸売市場の仲卸制度が法令化された。
      
昭和48年3月横浜中央卸売市場 青果仲卸業者認可。
      市当局の厳正な審査の結果、40社が認可された。
      同年4月9日、仲卸業務開始。
      当時は市場内の仲卸売場はなく、隣接地の米軍ランドリー
      跡地に仮説の仲卸売場が建設され、仲卸店舗として営業を
      開始した。
      
昭和51年3月会社組織変更
      「有限会社丸ユ商店」を「株式会社丸ユ商店」に変更
      資本金を2000万円に増資した。
      
昭和51年5月新社屋 丸ユビル竣工
        1階 保冷庫・分荷場
        2階 パッケージ施設
        3階 営業事務・一般事務
        4階 厚生施設・社員食堂
        5階 厚生施設
      当時、仲卸業務はスタートしたが社員20人の居場所
      にもこと欠き、社員の資質を高め、更なる業務充実を
      目的に丸ユビル竣工を決定した。
      
同年5月  創立20周年記念ならびに新社屋落成披露
      市当局、小売商連合会、卸会社、仲卸各社等市場関係者各位
      のご光臨を賜り、滞りなく取りおこなわれた。
      
昭和63年  青果棟完成 事務所移転
      待望の青果棟が完成し、3階に事務所を移転。同時に専用
      電算室を設置し、事務処理の円滑化に努めた。
      
平成元年2月 日本商工会議所会頭、並びに横浜商工会議所会頭より表彰状
      授与される。
      永年の優良産業企業としての表彰
      
平成元年7月増資により3000万円とする。
      安定した営業活動、対外的な信用度等を想定し資本の充実
      を図った。
      
平成3年11月横浜市長より表彰状授与される。
      横浜中央市場開設60周年に際しての表彰
      
平成3年11月農林水産局長より感謝状授与される。
      市場制度20周年に際しての感謝状
      
平成4年3月新仲卸売場営業開始
      青果物卸売り場の5年にわたる大規模増改築が完成し、同年
      4月に完成式典が行われた。同時に仲卸40社が新売場にて本格稼動した。
      
平成9年神奈川区栄町13番地土地200坪を取得
      市場内仲卸利用スペースは各社同一で活用にも限度があり
      今後の流通事情を考慮し、場外施設の一環として計画した。
      
平成10年2月社債発行
      受託会社を横浜銀行とし社債1億円を発行した。
      
平成11年3月新施設完成(保冷庫・作業場)
      今後の営業対策の一環として市場外施設を増設し、更なる
      業務の充実をはかるため、約150坪の施設の完成をみた。
      
平成13年11月農林水産大臣より感謝状を授与
      横浜中央市よ開設70周年記念式典に際して11月14日に
      感謝状を授与された。
      
平成19年8月清算業務、OCRシステム稼動
      清算業務、事務処理の効率化を求め、富士通 f i5530、f i5120
      の2セットを導入した。
      
平成20年12月農林水産大臣より賞状を授与
      長年に亘る食品流通の振興発展に寄与したことによる。
      
平成27年9月  賃貸用ビル「スカイブルーレジデンス横浜」竣工
将来にわたる財務安定化を狙い、神奈川区栄町13番地の保冷庫・作業場
を取壊し、10階建ての賃貸用ビルに建て替え。
 1階・2階   賃貸事務所
 3階~10階 賃貸マンション
   
平成28年6月  青果棟3階事務所の全面リニューアル
事務所内の机・椅子・什器を一新すると共に、本社事務所と電算質を一体化した
   
      結びに、永年にわたる市場関係者の皆様方のご指導ご支援に深く感謝
      申し上げます。また、弊社役職員一同、心を新たに業務に精進いた
      す所存でございます。